ちゃんとできてる?『老化を加速する』怖~いクレンジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のクレンジングを面倒と感じている方も多いと思いますが、クレンジングこそ美肌づくりの基本と言うことをご存知ですか?メイクや余分な皮脂などの汚れが肌に残っていると、どんなにスキンケアを行っても有効成分は角質層に浸透しません。しかし、間違ったクレンジングを何年も続けていると、乾燥を招いたり、敏感肌傾いたりたるみや老化の原因にもなります。そこで今回は、続けてるとお肌の老化に直結する、NGクレンジングについてご紹介しましょう。

しっかり落としたいからゴシゴシ洗っている

毛穴の黒ずみや開きが気になり始めた頃にやりがちなことなのが、ゴシゴシ洗い。力を入れてこすれば毛穴もキレイになると思っていませんか?実は、毛穴の開きを一番悪化させている洗顔方法が、この手のひらや指先でゴシゴシこすることなんです。お肌にとって、強すぎる刺激は禁物です。お肌に負担がかからないように、手をゆっくり動かし、メイクをゆっくりと浮かせるのがポイント。とにかく、こすり過ぎは禁物。

クレンジング剤を少量しか使わっていない

「これくらいの量でも良いかな」なんて思っていませんか?クレンジング剤はメイクの汚れを落とすために、油分や界面活性剤を含んでいます。これはお肌にとっては負担となる成分なのですが、だからといって、少量のクレンジング剤で洗うのは良くありません。使用量が少ないと本来の機能を果たせず、しかも肌に乗せたときに伸びが悪くなるので、ついゴシゴシこすってしまい、お肌を傷める原因になります。決められた規定量をきちんと使って刺激を少なくクレンジングしましょう。

オイルでしっかりクレンジングしている

毛穴の黒ずみが気になるからといって、オイルタイプのクレンジングでしっかり落とすことは実はNG。手ごろな値段で入手しやすい“オイルタイプ”や“リキッドタイプ”のクレンジング剤のほとんどには界面活性剤が含まれており、洗浄力が強めです。さらに、オイルタイプのクレンジング剤を使っている方が特にしがちな“顔のマッサージ”。「オイルですべりがいいし、一石二鳥」となんとなくやりがちですが、絶対にやめましょう!上述のとおり、オイルタイプは洗浄力が強め。摩擦で毛穴を広げてしまうだけでなく、なによりもオイルクレンジングは肌の乾燥を促進してしまう可能性があります。オイルクレンジングは20代まで。30歳を過ぎたら、低刺激のクレンジングで、優しくメイクオフするのが正解です。

ふきとりタイプでメイクを落としている

ふきとるだけで簡単にメイクが落とせる“メイク落としシート”。忙しく働く女性にとっては便利アイテムですよね。ただ毎日のようにふきとりタイプでメイクを落としている方は、要注意。洗浄力が強く、シートで肌をこする刺激もあり、肌への負担大。最近では、手軽に化粧を落とせるからと、いろいろな種類が出回っていますが、特に、敏感肌・乾燥肌の方には控えていただいた方が良いでしょう。時間がない・洗面台がない・水を使えないなどという時以外は、おススメしません。

水温が高すぎる

熱いお湯の方がメイクが落ちそう!と熱めのお湯でクレンジング剤を洗い流している人も多いですが、それは間違いです。熱いお湯はお肌の必要な油分まで流してしまい、シワの原因になってしまいます。顔が赤くなるぐらいの温度は刺激が強すぎて肌にダメージを与えるだけなので、クレンジングを洗い流すときには、肌質などによって個人差はありますが、30℃~35℃ぐらいのぬるま湯がおすすめです。

水温が低すぎる

ほとんどのクレンジング剤には油が入っていますが、冷水でクレンジング剤や洗顔料をすすぐと、油分が固まり汚れがしっかり落ちない可能性があります。すすぎ残しは肌荒れの原因に。クレンジング剤や洗顔料をつけずに冷水だけで顔と洗う場合も、皮脂が落ちにくいのでオススメできません。また、冷水ですすぐことでスキンケアの浸透が悪くなります。クレンジング剤や洗顔料をすすぐ際には熱いお湯でも冷水でもなく『ぬるま湯』が一番オススメです。

洗い流し不足

汚れを落とせても最後のすすぎを疎かにしてしまっていては、何の意味もありません。髪の生え際等にすすぎ残したクレンジング剤は残っていませんか?昔から「すすぎは完ぺきに!」と言われるように、落としたつもりで落ちていないのが顔の汚れ。除去しきれなかった古いメイクの油分が毛穴に残り、空気に触れて酸化すると、角栓や黒ずみとなってしまいます。肌にすすぎそこねた汚れを放置しておくとそこから菌が繁殖してしまい、とても危険なんです。1回のクレンジングで最低20回はすすぐ癖をつけましょう。

いかがでしたでしょうか?クレンジングをするときの基本にして一番重要なことは「メイクを完全に落とすこと」と「肌を傷つけないこと」の2つです。ほとんどの女性が毎日行う事なので正しいクレンジングを行えば、肌荒れも起こらず美しく若々しい肌を保つ事ができます。クレンジングで素肌を清潔に保ち、すっぴんでも自信を持てる美肌美人を目指しましょう。1週間続けるだけで、肌トラブルが軽減したり、肌自体が元気になっていくのを感じられますよ!

この記事を書いた人

由美子

BEAUL-ビュール公式オンラインショップ

コラム

Tweet

初回限定お試し5日間セット